最新情報

2019年2月19日
  • 室町時代
  • 戦国時代
  • 安土桃山時代
豊臣秀次ってどんな人物?「殺生関白」でも無能でもなかった!
豊臣秀次(とよとみひでつぐ)と言えば豊臣秀吉の後継者、つまり二代目関白として世に知られるが、その人物評価は正直かなり悪い。 政治や戦は「下手」、また、辻斬りを行ったとの噂も取り沙汰されるほど「殺生」を好む性格であったとさ・・・
2019年2月17日
  • 古代
  • 歴史の雑学
古代の日本には文字がなかったという常識は本当なのか、各地に残る古代文字の実態に迫る!
言霊という言葉を聞いたことがありますか? 言霊という言葉の意味を良くしらない人でも、不吉なことを口にすると現実になってしまうから、言葉に出すのをやめようよ、というような会話を耳にしたこともあるかもしれません。 これは、日・・・
2019年2月15日
  • 江戸時代
忠臣蔵の最大の被害者 吉良義周
日本人が大好きな物語のひとつが、忠臣蔵(ちゅうしんぐら)です。歌舞伎の演目として有名ですね。 ご存知の方も多いと思いますが、一応おさらいをさせていただきます。   元禄14(1701)年3月14日、江戸城松の廊・・・
2019年2月13日
  • 歴史の雑学
そうだ、神社に行こう!知れば知るほど日本の神様が好きになる!?
最近、神社巡りや御朱印集めをする女子たちが増えてきているそうです。そういう女子たちは神社ガールと呼ばれているらしい。みなさんは、どんなときに神社に行きますか? 七五三詣、初詣、合格祈願、安産祈願やお宮参りなど神様に何かの・・・
2019年2月11日
  • 室町時代
  • 戦国時代
  • 安土桃山時代
  • 歴史の雑学
明智光秀と煕子(ひろこ)の夫婦愛
(筆者・黒武者因幡) 作家オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」という物語をご存知でしょうか。貧しい夫婦がいました。その夫婦は、お互いにクリスマスプレゼントを贈ろうと考えていました。 妻は、自慢の髪を切ってお金に換え、夫が祖父・・・

豊臣秀次ってどんな人物?「殺生関白」でも無能でもなかった!

豊臣秀次(とよとみひでつぐ)と言えば豊臣秀吉の後継者、つまり二代目関白として世に知られるが、その人物評価は正直かなり悪い。 政治や戦は「下手」、また、辻斬りを行ったとの噂も取り沙汰されるほど「殺生」を好む性格であったとさ・・・

古代の日本には文字がなかったという常識は本当なのか、各地に残る古代文字の実態に迫る!

言霊という言葉を聞いたことがありますか? 言霊という言葉の意味を良くしらない人でも、不吉なことを口にすると現実になってしまうから、言葉に出すのをやめようよ、というような会話を耳にしたこともあるかもしれません。 これは、日・・・

忠臣蔵の最大の被害者 吉良義周

日本人が大好きな物語のひとつが、忠臣蔵(ちゅうしんぐら)です。歌舞伎の演目として有名ですね。 ご存知の方も多いと思いますが、一応おさらいをさせていただきます。   元禄14(1701)年3月14日、江戸城松の廊・・・

そうだ、神社に行こう!知れば知るほど日本の神様が好きになる!?

最近、神社巡りや御朱印集めをする女子たちが増えてきているそうです。そういう女子たちは神社ガールと呼ばれているらしい。みなさんは、どんなときに神社に行きますか? 七五三詣、初詣、合格祈願、安産祈願やお宮参りなど神様に何かの・・・

明智光秀と煕子(ひろこ)の夫婦愛

(筆者・黒武者因幡) 作家オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」という物語をご存知でしょうか。貧しい夫婦がいました。その夫婦は、お互いにクリスマスプレゼントを贈ろうと考えていました。 妻は、自慢の髪を切ってお金に換え、夫が祖父・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ