戦は誰が上手?織田信長、武田信玄、上杉謙信の関係

 

301794

 

群雄割拠の戦国時代。

有名な武将はたくさんいますが、その中でも戦が超強かったと言われているのが、武田信玄と上杉謙信ではないでしょうか。

この2人と、時代の寵児・織田信長は直接対決していないのでしょうか。

今回は、織田信長、武田信玄、上杉謙信との関係を信長を中心に、あと戦の上手さについて紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

織田信長と武田信玄の関係は?

武田信玄といえば「風林火山」で有名です。だれでも一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

その強さには「最強説」もつきまとい、特にファンが多い武将の1人です。

そんな信玄は、信長の10歳年上。同じ戦国の世を生きています。

 

しかし、この2人は直接戦ったことがありません。

それぞれ天下統一を目指していましたのに対立することはなかったのでしょうか。まさかお互い「誰?そいつ?」とはならないでしょう。

どうやら、織田家と武田家は友好関係にあったのでした。

「戦の天才」と言われていた信長でしたが、世間では「いや、武田信玄の方が強いんじゃないか?」とのウワサ話もあったりしたのですね。

そんな織田家と武田家ですが、「西上作戦」なるもので、両者は友好的であろうとしていたのです。

まず、信長の姪を武田勝頼に嫁がせ友好関係を結びました。

次には、武田信玄の娘・松姫を織田信忠に嫁がせます。

このように、縁のある外交関係があったのです。

 

信長も武田信玄の強さを認めていて、「常に恐れていた敵の1人」と記されているモノもあるそうです。

あの魔王・信長が信玄を恐れていて、それゆえ友好的な関係であろうとしたなんて、素敵なエピソードです。

 

しかし、後に関係は崩れ武田は織田を倒そうと動き出します。

その時に織田方の徳川家康と2度対峙し、信玄の圧倒的な強さで家康を2度敗走させています。

そうこうしているうちに、信玄が病気で吐血などをし、体調が悪くなっていきます。そして信玄は死にます。

後に織田軍は鉄砲3000丁を用意したことでも有名な「長篠の戦い」で、信玄亡き武田軍に勝利します。

 

 

織田信長と上杉謙信の関係は?

上杉謙信も軍神といわれた戦の天才です。上杉謙信も、信長からすると「最も恐れていた敵の1人」であったそうです。

謙信は信長と戦ったことがあリます。

「手取川の戦い」と言われ、そこでは織田軍が敗走し、上杉軍が勝利しているのです。

 

この戦は、

・雨が降っていたため、織田軍の兵器の鉄砲が使えなかった。

・織田方の羽柴勢が、勝手に戦線を離脱。内輪がぐちゃぐちゃだった。

・織田軍は、上杉がまだ近くにはいないと油断していた。そんな時に夜襲をしかけた。

・奇襲に気づき焦って、川を挟んで兵の布陣を引き、それで対抗しようと考え行動した。その途中に上杉の奇襲をうけ、上杉の圧勝となった。

など、上杉は「運」も味方して、それを最大限利用しました。

 

この時の織田軍の戦の指揮は、柴田勝家でした。

そして厳密にいえば、信長はこの合戦には加わっていないため、信長の敗北というより、織田家の敗北でした。

 

 

武田信玄と上杉謙信の関係は?

このふたりはライバル関係で知られていますね。

「あなたはどっち?武田信玄派?上杉謙信派?」なんていうのも良く見かけます。

どちらかといえば、武田信玄はどっしり本陣で構えているタイプ。上杉謙信は自ら突っ込んで切り開いていくタイプだったそう。

 

「川中島の戦い」では5度も戦っています。5回目は“にらみ合い”だけで終わったという事も、有名です。

この5度の戦は、両方一歩も引かず、本当にドローで決着はつかなかったのです。

 

2人のライバル関係は現在でも語りつがれていて、「伝説の一騎打ち」の銅像もありますが、これは創作です。

信玄の本陣に「白い布で顔を隠した騎乗の武士」が突っ込んだというものが由来ですが、これは上杉謙信ではなかったようです。

 

スポンサーリンク

戦は誰が強い?

結局だれが(この3人で)1番戦が上手なのかということですが、これは討論が絶えないようです。

それぞれに最強説がありますが、やっぱり実績が1番ある織田信長なのではないでしょうか。

「合戦の上手さだけみる」のなら、また話はややこしくなりますが、その日本を股にかけたような行動、天下統一目前という実績、はやっぱり3人の中では最強といって良いのではないでしょうか。

これは、完全に個人的な意見です。

 

上杉謙信も「手取川の戦い」で見せた采配、みずから突っ込む大胆さはまさに「軍神」です。

武田信玄も、当時の世では圧倒的強さを誇っていました。信玄が病死していなかったら、天下はわからなかったとも言われたりもします。

しかし、それでも信長には敵わなかったのではないでしょうか。

まず、当時の最新兵器「鉄砲」は強すぎますし、そもそもの兵力や国力も、周りより群を抜いていたと思います。

結果的には、天下統一はできなかったですが、総合力の強さでは、個人的に織田信長を推したいところです。

 

 

まとめ

織田信長、武田信玄、上杉謙信のそれぞれの関係について紹介しました。

合戦の強さの最強では、必ず名前があがる武田信玄と上杉謙信ですが、ふたりのライバル関係も凄いですよね。

タイムマシンがあったら1番見てみたい時代かもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ