黒武者 因幡
AUTHOR

黒武者 因幡

歴史ライター。有名な人物から地域のちょっとした人物まで、その生き様やドラマを描く。特に幕末や戦国期に関しては敗者に肩入れして書き上げるのが得意。謀反や裏切りに関しても、人間臭く書く。

  • 2019年7月2日
  • 2019年6月30日

旗本最強の剣客~見廻組 佐々木只三郎~

旗本最強の剣客~見廻組 佐々木只三郎~ 剣道をやった経験がある方は多いと思います。 そうであれば思い出してほしいのですが、剣道では、竹刀を左手で持ち、右手で抜刀します。 これは、江戸時代もそうでした。剣道は右手で剣を操るのが普通で […]

  • 2019年6月22日
  • 2019年6月21日

人はそれを奇跡と呼んだ ~キスカ島撤退作戦~

制空権なし。制海権なし。米軍が支配するアリューシャン列島のキスカ島には、約6000人に上る日本兵が取り残されていました。 1943年(昭和18)7月、米軍の艦隊・航空機部隊が包囲する中、取り残された日本兵を救う作戦が決行されます。 […]

  • 2019年6月20日
  • 2019年6月20日

相楽総三と偽官軍事件〜時代に捨てられた男たち

時代に捨てられた男たち~相楽総三と偽官軍事件 時代の変革期においては多くの血が流れます。明治維新でもそうでした。 幕府側と新政府側で戦い、多くの人が亡くなっています。 その中に、会津藩の白虎隊や二本松藩の少年隊のような悲劇もありま […]