黒武者 因幡
AUTHOR

黒武者 因幡

歴史ライター。有名な人物から地域のちょっとした人物まで、その生き様やドラマを描く。特に幕末や戦国期に関しては敗者に肩入れして書き上げるのが得意。謀反や裏切りに関しても、人間臭く書く。

  • 2019年4月22日
  • 2019年4月21日

「仮名手本忠臣蔵」のタイトルの意味とは

〜仮名手本忠臣蔵にこめられた想い〜 忠臣蔵といえば、日本人にとって有名な物語の1つです 既に筋書きを知っていらっしゃる方には、耳にタコができるようなものかも知れませんが、簡単にあらすじをご紹介しましょう。   時は、室町 […]

  • 2019年4月15日

木曾義仲(源義仲)ってどんな人物?情深い性格や逸話、芥川龍之介も惚れた!

〜芥川龍之介が惚れた武将 木曾義仲の魅力〜 「彼の一生は失敗の一生也。彼の歴史は蹉跌の歴史也。彼の一代は薄幸の一代也。然れども彼の生涯は男らしき生涯也」 上記の文章は、当時東京府立第三中学校在学中の芥川龍之介の書いた「木曾義仲論」 […]