黒武者 因幡
AUTHOR

黒武者 因幡

歴史ライター。有名な人物から地域のちょっとした人物まで、その生き様やドラマを描く。特に幕末や戦国期に関しては敗者に肩入れして書き上げるのが得意。謀反や裏切りに関しても、人間臭く書く。

  • 2019年4月15日

木曾義仲(源義仲)ってどんな人物?情深い性格や逸話、芥川龍之介も惚れた!

〜芥川龍之介が惚れた武将 木曾義仲の魅力〜 「彼の一生は失敗の一生也。彼の歴史は蹉跌の歴史也。彼の一代は薄幸の一代也。然れども彼の生涯は男らしき生涯也」 上記の文章は、当時東京府立第三中学校在学中の芥川龍之介の書いた「木曾義仲論」 […]

  • 2019年4月10日
  • 2019年4月8日

戦国武将の子孫は結構生き残っている事実

〜敗れた武将の子孫のその後〜 〇〇家滅亡。 こう書くと、その一族全てが殺され、根絶やしにされるというイメージをお持ちではありませんか。 戦国時代の浅井長政を例に出すと、お市の方と三人の娘は助けられたものの、長政本人は自害し、嫡男の […]

  • 2019年3月24日
  • 2019年3月23日

夏目吉信とは 徳川家康の命を救った男

徳川家康の命を救った男~夏目吉信~ 戦国時代を制し、最終的な天下人となり、江戸幕府を開いた徳川家康。戦国時代の覇者となった家康ですが、順調に勝ち続けてきたわけではありませんでした。 むしろ、命の危機に何度も直面し、その度に立ち上が […]