前田利家の正室・まつを5分で!子供やかっこいい生き様って?

まつ(芳春院)といえば、前田利家の正室として知られていますが、とても肝の座った超美人としても有名です。

人気漫画「花の慶次」でも、「おまつ様」と慶次が慕っていますよね。

今回、まつ(芳春院)の多すぎる子供について人物エピソード、偉業などを紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

まつ、プロフィール

matu

まつ
戒名:芳春院(ほうしゅんいん)
生誕:1547年7月25日
死没:1617年8月17日
享年:71
時代:室町時代(戦国時代)-安土桃山時代-江戸時代初期

前田利家の正室

 

肝の座ったいい女!

前田家を守りまくった「まつ」は本当に肝の座った女性で、実は上品に漢気(おとこぎ)全開なのです。前田家にとって、なければならない存在だったのです。

ちょっと肝の座りっぷりエピソードを紹介していきます。

 

秀吉をなだめる

柴田勝家と秀吉が戦ったいくさで、利家は柴田勝家につきました。

で、負けます。

秀吉も敵側についた前田家を気に入るはずがないのですが、これをまつは秀吉に直接会って話し合い、平和にすませます。

これも大親友・ねね(秀吉の正妻)との仲があって成せたことなのでしょうか。ちなみにまつは秀吉のお母さんともめっちゃ仲良しなんですよね。

 

秀吉をなだめる 2

利家が秀吉に持ちかけた話(他所家の跡目相続のハナシ)をいきなり取消された時、さすがに利家が怒って仲が悪くなります。

そんな状況をみかねた「まつ」は、直接ねねに会いに行き、元々あった話を取り消さないでくれと頼んで成功し、落ち着いています。

 

皮肉で鼓舞させる

いくさで、末森城にしぶしぶ援軍に行こうとする夫・利家に「金銀を召し連れて槍を突かせたら?」と皮肉を言って鼓舞したエピソードは有名です。

いつもお金ばかり気にして大事にしていた利家は、言い返せずめっちゃムカついていたらしいけど…。(・∀・)

 

自ら人質になり、前田家を救う

これが一番有名な、まつの漢気でしょう。

徳川家康が「前田家が俺たちを裏切ろうとしているぞ、潰そう」疑って言い出し、これに反応して戦う気マンマンの身内をなだめ、自ら人質になり、平和を保ったというもの。

まつは前田家を守るために、14年間も人質となったのです。

 

秀吉の妻・ねねと仲良し?

ねねといえば、あの豊臣秀吉の正室でこちらも美人ということも有名でしたね。

まつとねねは親友で、めっちゃ仲良しでした。

 

ふたりのエピソードでいえば、

・ねねは子供ができなかったが、まつと利家の子供・豪姫を養女にもらう。

・まだ小さいときから仲が良かった。利家とまつの婚姻も、ねねが仲人をした。

・おばあちゃんになっても仲良し。ふたりで温泉に行ったという記録も残っている。

というようなものがあります。

 

二人とも戦国時代を代表する美女であり、影響力が半端ではない人。

そんな二人が親友とは、ちょっと凄いですよね。(・∀・)

 

スポンサーリンク

子供、子孫は?

まつといえば、戦国美女の代表ですが、なんと自分の子供を2男9女の計11人も産んでいるのですね。

当時は子供を多く産むことは、当たり前な時代ですが、それにしても多すぎます。(・∀・)

これは記録が残っている限りでは、最も数が多いとのことです。

 

数え12歳(つまり11歳)で利家に嫁いだまつは、すぐに子を宿し、

1559年、長女・幸姫(前田長種室)
1562年、長男・利長(初代加賀藩主)
1563年、次女・蕭姫(中川光重室)
1573年、三女・摩阿姫(豊臣秀吉側室、後万里小路充房室)
1574年、四女・豪姫(秀吉養女、宇喜多秀家室)
1577年、五女・与免(浅野幸長婚約者、夭折)
1578年、次男・利政
1580年、六女・千世(細川忠隆室、のち村井長次室)

らを産んでいます。上の8名はよく紹介されています。あと3人もいるのですね…。

 

の前田利家は、さらに側室たちとのあいだに、7人の子供がいます。

とんでもないですね。(・∀・)

こちらの記事で、猛将・前田利家について、かんたんにわかり易く紹介しています。

>>>前田利家を5分で!まつとの子どもが11人?お墓の場所やどんな人?

 

 

まとめ

まつ(芳春院)の人物エピソードや偉業、子供について紹介しました。

前田家を救いまくった漢気からなのか、現代の創作物でもまつはいつも「肝の座ったいい女」という感じで描かれていますよね。

確かに前田家を救ったエピソードなんかを聞くと、本当にかっこいい素敵な人なんだなあとおもえますよね。

 

ということで、まつをカンタンに語るには、

・めっちゃ美人だった、中身も外見も。

・前田家を守りまくった、かっこいい女

・子供を11人産んでいる!

 

こんな感じでしょうかね。(・∀・)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ