TAG

高松凌雲

  • 2019年11月8日

医師の前にあるのは患者のみ 高松凌雲

江戸時代、庶民は滅多なことでは医者にかかることはできませんでした。 薬代などが高く、その費用が払えなかったからです。 そのため、医学知識があれば助かった命が失われることも多くありました。 また、家族の薬代のために、娘が身を売ること […]