5分で桓武天皇とは?母が朝鮮人で百済(くだら)からきた?

スポンサーリンク

桓武天皇(かんむてんのう)といえば、教科書に出てくる天皇ですね。

794年に平安京に都を遷し、坂上田村麻呂を征夷大将軍に命じた人物です。

今回、桓武天皇のかんたんな経歴母が朝鮮人で百済(くだら)からきた?について、紹介していきますよ。

 

桓武天皇、プロフィール

emperor_kammu_large

桓武天皇(かんむ てんのう)
出生地 不明
生誕 737年
死没 806年4月9日
享年 70歳
時代 奈良時代-平安時代

 

かんたんな経歴、何した人?どんな人?

・光仁天皇と、母・高野新笠のあいだに、第一王子として生まれました。

母親である高野新笠の身分が低かったので天皇になることはないと思われていたのですが、政争によって他の天皇候補が退位したので皇太子となりました。

 

784年に長岡京(現・京都市西京区)に都をうつしますが、天災や身内に祟りが起こったので794年に平安京(現・京都市内)に都をうつします。

うつした理由は「こんなに災害が起こるのって天皇が悪いからじゃないか?」という考えが民衆に広まると、反乱がおきる可能性があったからです。

団結した民衆が反乱を起こすのは、朝廷としては何としても止めたいですしね。

 

た蝦夷(現在の関東地方や東北地方)を平定するために蝦夷征討を行いました。

坂上田村麻呂は、3度目の遠征で征夷大将軍に任命され、803年に志波城を築き東北地方を平定しました。

この時代の天皇は、主に政争によって幼い頃に天皇になる場合が多かったので、しっかりと政治をすることはあまり多くありませんでした。(周りの大人が代わりにしてしまうため)

しかし桓武天皇は、遷都や蝦夷を始めとする東北に軍を送るなど積極的に政治を行っていた珍しい天皇でした。

 

スポンサーリンク

母が朝鮮人で百済(くだら)からきたって?

武天皇の母親である高野新笠(たかの の にいがさ)は、百済(くだら・朝鮮半島)の帰化人です。

帰化というのは、後からその国の国籍を取得し、その国の国民となることです。

最近だとお笑い芸人の猫ひろしさんがカンボジアに帰化してオリンピックに出場しましたね。

 

桓武天皇は、朝鮮人の血が入っていたからこの時代の成人男性の平均よりも高い身長だったと言われています。

桓武天皇は、母親のような帰化人をたくさん登用し、征夷大将軍に任命した坂上田村麻呂も帰化人だったと言われています。

 

 

まとめ

桓武天皇は怨霊に悩まされる生涯でした。

昔は、何かよくないことが起こると「怨霊のせいだ」「誰それの無念がこのような事態を引き起こしたのだ」とこの世の力じゃないもののせいにすることがありました。

なので、このような事態の原因は桓武天皇の不徳だと言われ、晩年まで桓武天皇は怨霊におびえていたのです。

しかし桓武天皇は、専制君主制を遵守し長岡京、平安京を作り東北を制定することによって国の力を大きくした功績があります。

遣唐使として空海と最澄を唐に送り仏教を学ばせることも行いました。この功績は、今の時代もしっかりと語り継がれています。

 

ということで、
5分で桓武天皇とは?母が朝鮮人で百済(くだら)からきた?でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

10 件のコメント “5分で桓武天皇とは?母が朝鮮人で百済(くだら)からきた?”

  1. 天皇は背が高いのがふつうである より:

    >桓武天皇は、朝鮮人の血が入っていたからこの時代の成人男性の平均よりも高い身長

    そもそも、食料に恵まれた日本の貴族もヨーロッパの貴族も平民より背が高いのがふつうである。
    アーリア人の遺伝的特徴の一つという説もある。
    事実、観音像が同寸であるといわれる聖徳太子はかなりの高身長である、桓武天皇に限ったはなしではない。
    明治天皇までは現代人と比べても高身長であった。現在の、皇室がやや、以前とはことなっているのである。

  2. 旧説は今や完全に破たんしつつある より:

    日本が日本列島で誕生したという旧説は今や完全に破たんしつつある。おおくの、欧米の学者や、日本紹介のガイドブックが指摘しているように、黒海周辺地域での誕生と極東太平洋への東征が新説として登場してきている。
    また、それらは西洋神話、記紀との整合性も非常に強い。

  3. 天皇家はアーリア人 より:

    >今の天皇が百済系(朝鮮)なのは確かな事実

    それは、完全に間違ったとらえかた。
    天皇家は男系のみが問題であり、神話時代から異民族王家の象徴ともとれる「「国つ神」からの妃、配偶者をもらっている。(采女制度ともいう)たまたま夫人の一人が百済系だからといって天皇家が百済系になることはありえない。
    もし「天皇が百済系(朝鮮)」なら、源平藤橘の日本人はほとんどが朝鮮民族となってしまう。日韓朝の合併が民族統一でその元首が天皇になるということだが、それをのぞんでいるのか?
    徳仁天皇、金正恩征夷大将軍、・・なんてありえるのか?
    天皇家はアーリア人:ヒッタイトの正当な王家である。人種は関係ない。
    (生物学的に人種など存在しない遺伝子の偏りに過ぎないのだ。)百済はどちらかというと土着勢力または漢民族の傾向がある。アーリア系の日本民族とは全く違う。

  4. 匿名 より:

    日本民族がDNAからして縄文人とは関係が薄く(0ではない)。
    朝鮮半島経由で征服した多民族の遺伝子を含みながらやってきたのははっきりしている。
    もとをただせば、神武東征記にあるよに、鉄器民族の「ヒムカイ人(ト)」であり、源流は東ヨーロッパのコーカサス高原である。アングロサクソンとも関係の深さが指摘されている。古英語が日本古語に非常ににている。たとえば、英単語の動詞を古典表記であるフランス語読みしてみると驚くほど日本語ににている。
    古代の衣装が洋服に似ているのは、そのもとになったためである。
    着物は儒教文化により漢民族の衣装を含む「周礼」をとりいれたためである。

  5. 百済人=朝鮮人ではない より:

    そもそも、高野氏はすでに百済より、帰化以来、何代も列島にてくらしており日本人である。
    また、朝鮮半島にあったからと言って朝鮮民族の国とはいえない。
    漢民族の可能性も、言語からしてはっきりしている高句麗のように、日本民族のクニであった可能性もある。
     朝鮮半島がローカルな朝鮮民族によって統一されたのは、白村江以降である。

  6. 真実 より:

    平成13年(2001年)12月18日、天皇誕生日前に恒例となっている記者会見において、今上天皇は、「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、『続日本紀』に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、この時以来、日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られております。」との発言を行った

    まあ、天皇陛下も認めた真実やな。

  7. ごし より:

    まずは、根拠を書いてほしいですね。
    コメントにもありますが、こういう嘘はよくないね、朝鮮人がよくやる都合よく解釈するのと同じだね。

    • 通りすがりの者 より:

      日本で古代史を勉強している方なら誰でもわかってる事実ですよ。『続日本紀』巻第四十に書かれているし、今でも京都の百済系は多数います。

      今の天皇が百済系(朝鮮)なのは確かな事実。でもそれの何が悪い?

  8. 正しく書こう より:

    >桓武天皇の母親である高野新笠(たかの の にいがさ)は、百済(くだら・朝鮮半島)の帰化人です。

    上記は間違い。
    帰化したのは高野新笠の10世代上の先祖。
    高野新笠は出生時に既に日本人で帰化なんぞしていない。

    血縁というのにも遠戚過ぎて、正に「ゆかり」という他無いんだよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ