驚き!坂本龍馬とフリーメイソンの関係?

スポンサーリンク

フリーメイソンといえば、秘密の組織というイメージで様々な都市伝説をもっていますよね。

会員数600万人以上の「友愛結社」だとされていますが、やっぱり実態はいまだに謎につつまれています。

そんな現在でも、一目おかれるフリーメイソンと、我らが坂本龍馬は何か関係があった?との噂です。

ちょっと紹介していきますよ。

 

坂本龍馬とフリーメイソンは何か関係があった?

日本史を語る上では、最重要人物だとされている坂本龍馬。

そんな龍馬がフリーメイソンだったという都市伝説があるのですね。

 

結論からいうとこの噂、デタラメである可能性が高いです。

そもそもこの「坂本龍馬はフリーメイソン」の言われだした理由が、貿易商人のトーマス・グラバーとの繋がりです。

このトーマス・グラバーがフリーメイソンだから、坂本龍馬もフリーメイソンに加入した可能性がかなり高いって事ですね。

しかし、トーマス・グラバーがフリーメイソンであったという事実はないのです。

トーマス・グラバーがフリーメイソンだったとされている、証拠や資料もなければ当時からの言い伝えもないのです。

 

ではどうして、坂本龍馬がフリーメイソンだったと言われているのでしょうか。

その理由は、トーマス・グラバーの自宅前の石柱の存在なのです。

長崎にあったグラバー邸の前に「フリーメイソンの象徴」の定規とコンパスの絵が描かれた石柱があるのです。

それなら、彼はやっぱりフリーメイソンだったんじゃないの?と思えます。

がしかし、実はこの石柱。彼とはまったく関係がなくほんとうに偶然で、昭和41年に寄贈され移設されたものなのだそう。

あの絵が描かれた石柱が昭和41年に、たまたまそこに立っただけなのだそうです。

こうなれば、坂本龍馬のフリーメイソン説はいっきに遠ざかります。

 

スポンサーリンク

坂本龍馬のフリーメイソン説は他に発端が?

また、もっと「坂本龍馬フリーメイソン説」を覆してみましょう。

噂の発端はやはりグラバー邸の石柱なのですが、説を助長させていた噂を紹介します。

 

フリーメイソン発祥の地、イギリスに渡航したから?

まず「龍馬イギリスに渡航したからフリーメイソン」説。

龍馬がフリーメイソン発祥の地、イギリスに渡航したから、その時に影響を受けフリーメイソンになったというもの。

イギリスに行く前と、帰った後で龍馬の言動や思想は明らかに違い、不可解だったと言われています。

しかしこれは、実際に龍馬がイギリスにいったという証拠はなにもないし、外国にいったという証拠もないです。

作り話である可能性が非常に高いのです。

 

確かに龍馬は、別の理由で不可解な行動をする理由があったのです。

それは暗殺から逃れるため。

結果的には暗殺されてしまいましたが、彼は暗殺されそうな事を知っていて、それから逃れるため身を隠していたりしていたのです。

その時の行動が一部よくわからないとされています。

 

 

英語が話せた?

実は当時のフリーメイソンに加入するには、英語力が必要不可欠だったとされています。

現在でこそ、加入に英語はまったく要らないですが、当時の加入の儀式などは全て英語で行われていたそうです。

龍馬に英語が話せたという証拠はありません。資料も言い伝えもありません。

英語も話せない龍馬がフリーメイソンになれたかどうか。

 

 

一般の人たちとは、考えが違う?

当時からある意味、欧米的で近代的で「ちょっと違う人」だった坂本龍馬。

そのふつーの日本人とは「ちょっと違う」感じ満載なこともフリーメイソン説を助長させています。

これも、そもそも時代を動かすような人、革命を起こすような人が、そこら辺のおっさんと同じ思考であるはずがないのですね。

凄い事をする人は「ちょっと違う」ことは絶対に必要なことなのです。

 

まとめ

坂本龍馬、フリーメイソン説を紹介してみました。

まとめてみると、龍馬がフリーメイソンだった可能性はとても低いのかなと思います。

元々がトーマス・グラバーの石柱のせいからで、あとはこじつけです。

トーマス・グラバーの石柱が移設されたものという事が判明したなら、この噂はもう信ぴょう性は激低なのではないでしょうか。

 

ということで、
驚き!坂本龍馬とフリーメイソンの関係?でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

3 Responses to “驚き!坂本龍馬とフリーメイソンの関係?”

  1.   より:

    衝撃事実拡散

    【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

    創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪諜報、腐れスパイ)

    創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。やる気を上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

    犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

    最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

    かゆみ、痛み、病気、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

    AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

    この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の一挙手一投足を、1度に管理出来るって事です

    このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えてます

    こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

    青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

    この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

    そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

    ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

    行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

    咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

    生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

    例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

    家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

    ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

    CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

    ASKA氏が、集団ストーカー本を発売する1日前に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらも全てAIが工作してやったもんです

    https://shinkamigo.wordpress.com

  2. 金城 より:

    もともと 幕末期に興味を持っていて、坂本龍馬が大好きなのをきっかけに、
    新撰組の中で有名な3人にも興味を持つようになり、
    今回たまたま ここを見つけて、楽しく読ませていただきました^_^

    自分では 多少知ってるつもりの人物につおても、新たに色々な事を知る事が出来て、本当に楽しかったです。
    時々覗かせて貰おうと思います。
    ありがとうございました。
    ^_^

    • Lili より:

      金城様

      今回のようなお言葉はとても励みになります。ありがとうございます^^

      当サイトは、歴史に全く興味がない人向けに、少しでも日本史について興味をもっていただきたくて、作成したサイトです。
      そのため、基本的には通説を取り入れ、難しい話はできるだけ省いています。
      深い「真相」までは追求していませんので、興味の湧いた人物については、難しそうな書物などで追求していくと、また違った説や事実があったりするのでおもしろいです。

      今後ともよろしくお願いいたします。
      サイト管理人

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ