レフ・ランダウを3分で!ノーベル賞を受賞した偉人!

レフ・ランダウといえば、ノーベル物理学賞を受賞した物理学者ですね。

実は逮捕歴があったり、交通事故で死にかけたりと大変な人生でした。

今回は、レフ・ランダウのかんたんな経歴を紹介していきますよ。

 

レフ・ランダウ、プロフィール

レフ・ランダウ(Lev Landau)
出身地:アゼルバイジャン
生誕:1908年1月22日
死没:1968年4月1日
享年:60歳

理論物理学者
ノーベル物理学賞受賞

 

かんたんな経歴、何した人どんな人?

フ・ランダウは、アゼルバイジャンの首都・バクーで生まれました。

父は石油技術者で、とても裕福でした。

母はユダヤ人の貧しい家の出身だったけど、頭がすごく良くて、教育者として子供の教育に熱心につとめました。

レフ・ランダウの科学の才能の開花も、母の影響だといわれています。

 

4歳で、バクー国立大学に入学します。物理学科でした。

2年後にはロシアのレニングラード大学に移り、さらに猛勉強します。

19歳で、学位を取得します。

 

1歳ころ、奨学金をもらい海外留学へいきます。

海外留学では、デンマーク、ドイツ、イギリス、スイスなどを訪れ、いろいろな科学者と議論をかさねました。

イギリスでは「ランダウ反磁性」に関する理論をまとめました。

 

4歳ころ、ウクライナの物理工学研究所の理論物理部長をしました。

このときから物理学者の育成に熱心になりました。

現在でも世界的な物理学の教科書として有名な「理論物理学教程叢書」を作り始めました。

 

1歳ころになると、今度はロシアの「科学アカデミー物理問題研究所」の理論物理部長になります。

すると、そこの研究所長が発見した「ヘリウム4の超流動現象」の理論的解明をはじめることになります。

 

しかししばらくすると、レフ・ランダウは逮捕されてしまいます。

なんで逮捕されたかというと、彼はスターリン(ソ連の軍人)を批判するビラを作ったからです。

1年間ほど牢屋でしたが、研究所長が彼の釈放に奔走してくれたおかげで、早めに出られることになりました。

 

それから再びヘリウム4の研究をはじめます。

そしてついに、ヘリウム4の論文を発表しました。

この論文はすごいもので、後の物性物理学の基本となる「準粒子の概念」を導入したり、「第2音波モード」の存在を予言したりしていたものでした。

 

の後、これらの活躍もあって10年間ほど、ソ連の「原子爆弾および水素爆弾開発プロジェクト」に強制的に参加させられます。

このプロジェクトに彼はとても嫌悪感を示し、嫌がりました。

彼は原爆や水爆なんて作りたくなかったのです。

だから最低限な仕事しかしませんでした。

しかし、ついに彼の考えた「数値計算手法」によって、水爆の核出力を算出することができるようになりました。

つまり、彼は水爆の開発に大きく貢献してしまったのです。

 

これによってレフ・ランダウは、スターリン賞を受賞し、さらに「英雄」の称号を授与されました。

内心嬉しさよりも、悲しさのほうが多い彼は、スターリンの死後このプロジェクトからすぐに抜けました。

その後は再び研究に没頭しました。

 

0歳以降に、「量子フェルミ液体論」を展開し、多くに物性を予言し、成果をあげました。

これらの成果が評価され、54歳でノーベル物理学賞を受賞しました。

 

その年、彼は大きな自動車事故にあいました。

そこで重症を負い生死をさまよいますが、奇跡的に回復します。

 

しかし、事故による後遺症で合併症を引き起こし、60歳で息を引き取りました。

 

人物エピソード

レフ・ランダウの人物エピソードを紹介してみます。

 

愛人がたくさんいた

レフ・ランダウは、自由恋愛主義者でした。

結婚後も何人かの愛人がいたとのことです。

また、「愛人がいるほうが結婚生活が安定する」などといい、妻や弟子たちにも不倫をすすめていたとのことです。

しかし説得もむなしく、妻は全然不倫してくれなかったみたいです。

 

音楽が大嫌いだった

彼は音楽が嫌いでした。

演奏が流れてくると、嫌な顔をしたといいます。

しかし詩は好きで、有名な詩をよく家族の前で披露したそうです。

 

そういえばアインシュタイン博士なんかは、モーツァルトが大好きでしたよね。

アインシュタイン博士ってどんな人物?脳がふつうの人と違った!

 

物理学者にランクをつけた

レフ・ランダウは、物理学者にランクをつけて評価しました。

ランクは0~5で、数字が小さいほうが成果を上げた人という事らしいです。

 

それによると、

「0」・・・アイザック・ニュートン

「0,5」・・・アルベルト・アインシュタイン

「1」・・・
ニールス・ボーア、ヴェルナー・ハイゼンベルク、
ポール・ディラック、
エルヴィン・シュレーディンガー、
エンリコ・フェルミ、
サティエンドラ・ボース、
ユージン・ウィグナー、などなど。

だそうです。

 

ちなみに、自身のことは「2,5」にしていたそうですよ。

 

まとめ

ということで、
レフ・ランダウを3分で!ノーベル賞を受賞した偉人!でした。

 

・ノーベル物理学賞を受賞した!

・水爆の発明に大きく貢献してしまった!

・現在でも彼が作った物理の教科書は、世界的に一般的である!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^