CATEGORY

江戸時代

  • 2019年4月17日
  • 2019年5月2日

渋沢栄一って何をした人?「日本資本主義の父」という異名の正体に迫る!

つい先日、日本政府によって紙幣の刷新が正式に発表されました。 その発表によれば、新一万円札に描かれる肖像はこれまでの福沢諭吉と変わって、渋沢栄一という人物の肖像が検討されているとのことです。 渋沢栄一は日本の資本主義制度確立への貢 […]

  • 2019年4月2日
  • 2019年4月2日

甲陽軍鑑は偽書ではない!?高坂弾正との関係は

歴史学研究の要の1つと言っても良い「史料」であるが、これには様々なものが存在している。 『信長公記』や、ルイスフロイス『日本史』などのように信頼のおけるとされているものから、『明智軍記』などのように信憑性が疑問視されるものまで様々 […]

  • 2019年3月22日
  • 2019年3月23日

解体新書は日本を植民地の危機から救った?

日本を植民地の危機から救った奇跡の書 ~解体新書~ 1774(安永3)年、5巻からなる医学書が出版されました。その医学書の名は、『解体新書』。 この解体新書は、オランダ語で書かれた医学書『ターヘルアナトミア』を翻訳した書物で、中津 […]

  • 2019年3月14日
  • 2019年3月23日

大石内蔵助が吉良邸討ち入りにかけた思いとは?

赤穂浪士の討ち入りと言えば、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」の筋書きがあまりに有名なため、美談として歴史に登場することが多い。 しかし、大石内蔵助が討ち入りに切実なある思いを抱いていたことはご存じだろうか。   前半生 大石内 […]