CATEGORY

江戸時代

  • 2019年5月28日
  • 2019年5月27日

小栗忠順とはどんな人物か、新政府軍が最も恐れた男 

〜新政府軍が最も恐れた男 小栗忠順〜 日本が明治になって近代国家を建設できたのは、ある一人の人物の先見の明があったからでした。 その人物とは、西郷隆盛でも、大久保利通でも、渋沢栄一でもありません。 その人物とは、幕臣の小栗忠順(お […]

  • 2019年5月17日
  • 2019年5月16日

幕末に翻弄され、悲しくも敵対した美濃高須4兄弟

〜時代に翻弄された兄弟 美濃高須4兄弟〜 こちらの写真をご覧ください。 この写真は、1878(明治11年)9月に撮影されたものです。 映っているのは4人の兄弟で、みな洋装をして、写っています。   みなが集まって写真に納 […]

  • 2019年5月1日
  • 2019年4月29日

新一万円札の顔・渋沢栄一は日本資本主義の父だった!

2024年より新紙幣一万円札の顔となることが決定したことで、にわかに渋沢栄一に注目が集まっている。 私が渋沢栄一を知ったのは、司馬遼太郎の小説『最後の将軍』であった。 百姓の出ながら勤王の志士となり、その後一橋慶喜の家臣となるスト […]