CATEGORY

明治時代

  • 2019年5月1日
  • 2019年4月29日

新一万円札の顔・渋沢栄一は日本資本主義の父だった!

2024年より新紙幣一万円札の顔となることが決定したことで、にわかに渋沢栄一に注目が集まっている。 私が渋沢栄一を知ったのは、司馬遼太郎の小説『最後の将軍』であった。 百姓の出ながら勤王の志士となり、その後一橋慶喜の家臣となるスト […]

  • 2019年4月17日
  • 2019年5月2日

渋沢栄一って何をした人?「日本資本主義の父」という異名の正体に迫る!

つい先日、日本政府によって紙幣の刷新が正式に発表されました。 その発表によれば、新一万円札に描かれる肖像はこれまでの福沢諭吉と変わって、渋沢栄一という人物の肖像が検討されているとのことです。 渋沢栄一は日本の資本主義制度確立への貢 […]

  • 2019年3月4日
  • 2019年3月23日

長岡半太郎は凄い物理学者だった!

有名な日本人物理学者の筆頭と言えば、真っ先に浮かぶのは湯川秀樹であろう。 彼が日本人として初めて、ノーベル物理学賞を取ったということは、ほとんどの日本人が知っていると思われる。 しかし、それよりも前にノーベル賞級の理論を発表してい […]

  • 2019年3月1日
  • 2019年3月23日

戊辰戦争で新政府軍を恐れさせた男たち

~なけりゃ官軍高枕 東北戊辰戦争で官軍を恐れさせた男たち~ 慶応4(1868)年1月に鳥羽伏見の戦いに端を発した戊辰戦争は、江戸城を開城させ、関東を下すと、次の主戦場を東北に移しました。 近代化した軍制と武器をもつ薩長土肥を中心に […]