CATEGORY

室町時代

  • 2019年8月25日
  • 2019年8月24日

室町幕府6代将軍足利義教は暴君だったのか?

日本史に興味があっても、室町幕府6代将軍足利義教(あしかがよしのり)というと「残虐的な暴君」というイメージしかわかないという人が多いであろう。 ところがよくよく調べてみると、義教にはまた別の評伝が存在することがわかるのである。 一 […]

  • 2019年8月21日
  • 2019年8月20日

鳥居元忠の生涯に迫る!最期まで家康を支えた屈指の功臣

「天下分け目の戦い」といえば関ケ原の戦いが思い浮かびますが、その関ケ原における前哨戦として位置づけられた「もう一つの関ケ原の戦い」をご存知でしょうか。 この戦いは伏見城の戦いと呼ばれ、関ケ原に出陣していくためにほとんどの兵が不在の […]

  • 2019年8月18日

弥助の生涯に迫る!信長に仕えた黒人のサムライ

皆さんは、織田信長の家臣に外国人の人物がいたという事実をご存知でしょうか。 その人物の名は弥助といい、当時の国際交流を見直すことができる人物として近年注目を集めています。   しかし、彼の存在を知っているという方は少なか […]

  • 2019年8月13日
  • 2019年8月10日

本多正信の生涯に迫る!徳川の頭脳として活躍した知将

本多正信という人物は、知略で家康に仕えた頭脳派の武将として知られています。 ちょうど同じ本多姓の本多忠勝とは対象的な人物として語られることも多いですね。   しかし、忠勝が実際は知将としての一面を兼ね備えていたように、正 […]