「安土桃山時代」の記事一覧

スポンサーリンク

黒田官兵衛の関ヶ原、天下をとっていたかもしれない逸話

天下の野望が潰えた時~黒田官兵衛の関ヶ原~ 中国の土器・青銅器に「鼎(かなえ・てい)」というものがあります。 三本の足で鍋にあたる部分を支える形をしており、高足ですが、ひじょうに安定しています。これをもじって、3つの勢力・・・

京極高次 意地の戦~大津城籠城戦~

京極高次 意地の戦~大津城籠城戦~ 京極高次(きょうごくたかつぐ)とはどんな男だったのでしょうか。名家に生まれた男の生涯を時代背景にならってみていきます。   浅井家滅亡後、信長に仕える 足利幕府の統治機構に侍・・・

【長谷堂城の戦い】最上義光の人情と漢気に家臣たちはついていった!

鉄の結束を誇った最上義光家臣団~北の関ヶ原 長谷堂城の戦い~ 慶長5(1600)年9月15日、関ヶ原の戦いで徳川家康が勝って天下の覇権を握った天下分け目の戦いと言われるこの戦いは、日本史上で最も有名な戦いと言えるのではな・・・

豊臣秀次ってどんな人物?「殺生関白」でも無能でもなかった!

豊臣秀次(とよとみひでつぐ)と言えば豊臣秀吉の後継者、つまり二代目関白として世に知られるが、その人物評価は正直かなり悪い。 政治や戦は「下手」、また、辻斬りを行ったとの噂も取り沙汰されるほど「殺生」を好む性格であったとさ・・・

明智光秀と煕子(ひろこ)の夫婦愛

(筆者・黒武者因幡) 作家オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」という物語をご存知でしょうか。貧しい夫婦がいました。その夫婦は、お互いにクリスマスプレゼントを贈ろうと考えていました。 妻は、自慢の髪を切ってお金に換え、夫が祖父・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ