柳沢吉保を5分で!綱吉とは男色関係?お墓や子孫は残ってる?

柳沢吉保(やなぎさわよしやす)といえば、徳川五代将軍・綱吉からえこひいきされて、小藩の藩士から幕府の大老格にまで出世した幕臣です。

元禄時代に起こった有名な事件、忠臣蔵にも関わったと言われています。

今回、柳沢吉保のかんたんな経歴徳川綱吉とは男色の関係だったのかお墓の場所は? 末裔、子孫は現代まで残ってる?について紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

柳沢吉保、プロフィール

250px-yanagisawa_yoshiyasu

柳沢吉保(やなぎさわよしやす )

改名・房安(ふさやす)→佳忠(よしただ)→信本(のぶもと)→保明(やすあき)→吉保(よしやす)→保山(ほざん)

出身地 江戸市ヶ谷(東京都新宿区)
生誕 1659年1月10日
死没 1714年12月8日
享年 57才
時代 江戸時代前期から中期

 

何した人?どんな人?

柳沢吉保は徳川五代将軍綱吉を側用人,老中格,大老格として支え、元禄文化を開花させた人物です。

極端な動物愛護令である「生類憐れみの令」を世間に知らせたり、荻生徂徠による儒教思想の普及、荻原重秀による貨幣改鋳の後押しをした事で、政治的実力は有名です。

元禄時代に起こった「忠臣蔵(赤穂士による吉良邸討ち入り事件)」を影で操った黒幕として伝えられていますが、現代の脚色が多く事実かどうかは不明です。

 

かんたんな経歴

柳沢吉保の出世の経緯を年代別に追ってみます。

30年余りで領地を300倍に増やし大出世しました。

 

1664年(寛文4年)
初めて綱吉に拝謁(身分の高い人に会うこと)。

1673年(寛文13年)
元服。(成人する)

1675年(延宝3年)
柳沢家の全てを相続、530石小姓組番衆になる。

1680年(延宝8年)
綱吉は将軍の跡継ぎとして、江戸城に入城。吉保、幕臣として小納戸役に任命される。

1681年(天和元年)
830石に増やす。

1682年(天和2年)
1030石に。

1686年(貞享2年)
2030石に。出羽守になる。

1688年(元禄元年)
1万2千石に増え、側用人になる。

1690年(元禄3年)
3万2千石に。

1692年(元禄5年)
6万2千石に。

1694年(元禄7年)
7万2千石に。
武蔵国川越(今の埼玉県川越市)城主。老中格になる。

1698年(元禄11年)
左近衛権少将の指名で、大老格になる。

1704年(宝永元年)
甲斐国甲府(山梨県甲府市)と駿河国(静岡県)あわせて15万1200石の大大名となる。

 

徳川幕府260余年の歴史の中でこれだけ大出世した人物はなかなか見ません。

 

徳川綱吉とは男色関係だった?

沢吉保がこれだけの早さで出世した理由の一つは、将軍・徳川綱吉との男色関係があったからだと言われています。

今ならBL(ボーイズラブ)の関係と言えば、分かりやすいでしょうか。

当時は男色は当たり前だったのでしたね。

織田信長と森蘭丸なども有名です。

 

徳川綱吉は男も女も愛せる人だったようで、男の愛人がいつも20人程いたとも言われています。

徳川綱吉のエピソードはこちらでわかり易く紹介しています。

>>>徳川綱吉を知る!身長124cm説の真相、政治「生類憐みの令」は誤解されている?

スポンサーリンク

お墓の場所はどこ?

沢吉保のお墓の場所について。

息子の吉里(よしさと)に全てを譲ったあと、江戸本駒込(東京都文京区)で隠居生活を送り、ここで亡くなりました。

遺体は領地である甲斐国(山梨県)に送られて、永慶寺で葬儀のあと埋葬されました。

しかし1724年、息子・吉里が領地ごと大和国郡山(奈良県)に引っ越しすることになりました。

その時、永慶寺も奈良県に移動するため、遺骨は故郷で、ということで、恵林寺(山梨県)にお墓が移されました。

 

つまり、

お墓は永慶寺と恵林寺に。

遺骨は恵林寺に。

ということのようです。

 

末裔、子孫は現代まで残ってる?

沢吉保の末裔、子孫は現代まで残っている?について。

これは、現代まで血は繋がっていると考えてよいでしょう。

 

長男の吉里が大和郡山(奈良県)に引っ越したあとも、柳沢家は明治維新までこの地を治めました。

最後の藩主、保申(やすのぶ)は廃藩置県(はいはんちけん)後も産業を盛んにするために金魚の研究や教育への投資をしました。

柳沢吉保の四男の経隆(つねたか)は、越後国黒川藩(新潟県胎内市)1万石を分けてもらい、明治維新までこの地を治めます。

最後の藩主である光邦(みつくに)は明治新政府の貴族院議員になっています。

五男の時睦(ときちか)は越後国三日市藩(新潟県新発田市)1万石を分けてもらい、明治維新までこの地を治めました。

 

かなり最近までこんなにも血が繋がっているのです。

確実なことはわかっていませんが、子孫は現代まで続いていると考えるのが自然です。

 

まとめ

ということで、
柳沢吉保を5分で!綱吉とは男色関係?お墓や子孫は残ってる?でした。

 

柳沢吉保について、かんたんにまとめると、

・江戸元禄時代の幕府の実力者

・徳川五代将軍綱吉に愛されて大出世

・テレビや映画の影響で悪いイメージがついている。

・現代まで子孫はつづいてる!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ