小野妹子を5分で!実は女?本当の性別や遣隋使についてカンタンに!

小野妹子(おののいもこ)といえば、聖徳太子から随(ずい・中国)への使者に任命された人物ですよね。

今回、小野妹子のかんたんな経歴本当の性別遣隋使とは?について、紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

小野妹子、プロフィール

 

o0350026810204113666s

小野妹子(おののいもこ)
出身地:近江(滋賀県)
生誕:???
死没:???
享年:???
時代:飛鳥時代

 

小野妹子って何をした人?遣隋使って何?

小野妹子といえば、聖徳太子に随(ずい・中国)への使者に任命され、手紙を渡しに行った人物です。

歴史的な大役を果たした人物ですが、プロフィールなどに関しては本当にナゾだらけですね。

ここでは小野妹子のかんたんな経歴を紹介していきますよ。

 

かんたんな経歴

野妹子は、豪族の家に生まれ、役人になります。

しかし家柄が低かったため、地位も低かったのでした。

そんな時、聖徳太子が「冠位十二階」を定め、地位を「家柄」から「能力」を重視してから、能力のある妹子は、どんどん出世します。

聖徳太子は、妹子を随(中国)への使者という、大役に任命しました。

 

当時、随は強大で、日本は支配されるかもしれない立場でした。

それで聖徳太子は、「これからは日本と随は対等だよ」と書いた手紙を、妹子にたくしたのです。

これを遣隋使といいます。

 

手紙は「日がのぼる国の天子(聖徳太子)が、日がしずむ国の天子(随の皇帝)にお手紙します」という書き出しで、随からしてみれば、失礼にあたるものでした。

随の皇帝は、この手紙を読んで激怒しました。

しかし妹子はひるみません。

それを見た随の皇帝は、妹子を認め、日本と対等に交流することにしたのでした。

 

そして妹子は、随の進んだ政治や文化を勉強して日本に帰り、最終的に「冠位十二階」の一番高い位までのぼったのでした。

 

「冠位十二階」について、こちらの記事でかんたんに紹介しています。

>>>聖徳太子ってどんな人物?5分で知る偉人!

 

妹子は手紙をなくした!?

の皇帝は、なまいきな聖徳太子に、怒りの手紙を書いたという説があります。

妹子はその手紙をあずかりますが、さすがに聖徳太子に渡すことはできず、帰り道に手紙をわざとなくしたことにしたのだそう。

そして聖徳太子には、随の皇帝が日本と仲よくしようとしている、ごまかしたのだそうです。

なかなかやんちゃで有名なエピソードですが、これについては、ただの一説ということで、信ぴょう性は低いです。(・∀・)

 

スポンサーリンク

性別は男?女?

野妹子の性別について。

妹子(いもこ)というから、女でしょ?なんて思っている人はクラスに1人はいましたね。

しかし、「子」がつけば女性だというのは、全然ちがいます。

そういえば、蘇我馬子(そがのうまこ)も「子」ですね。男です。

ということで、小野妹子は男です。はい。肖像画でも男性ですね。

 

かし、現実に女性だったのではないかという説もあります。

妹という文字です。

「いもうと」という意味もありますが、奥さんや女性の恋人の呼び方でもあります。

小野妹子は実は女性で、男装していた可能性も、もしかしたらあります。(真面目)

女性だった場合、なぜ男にしたのかというのはまあ、当時は女性の地位が低かったからとも言えるでしょう。

 

 

まとめ

ということで、
小野妹子を5分で!実は女?本当の性別や遣隋使についてカンタンに!でした。

 

小野妹子について、かんたんに語るポイントは、

・随(ずい・中国)へ「遣隋使」として行き、大役を果たした

・(たぶん)男だった!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ