ケティ・フラドってどんな人?3分で知る偉人!

スポンサーリンク

ケティ・フラドといえば、有名な女優ですね。

メキシコ映画の時代をつくり、ハリウッド映画でも超活躍されました。

今回、ケティ・フラドのかんたんな経歴どんな偉業がある?について、紹介していきますよ。

 

ケティ・フラド、プロフィール

ケティ・フラド(Katy Jurado)
出身地:メキシコのグアダラハラ
生誕:1924年1月16日
死没:2002年7月5日
享年:78歳

 

かんたんな経歴、何した人どんな人?

ティ・フラドはメキシコのグアダラハラで生まれました。

父は弁護士で母は歌手。

親戚にはメキシコの元大統領がいて、ちょっと上流な家庭でした。

 

女の映画デビューは16歳でした。

きっかけは、美人すぎて有名な映画関係者に見出されたから。彼女もやる気になります。

しかし、彼女の家族は猛反対。

絶対に娘を、つまり芸能界に入れたくありませんでした。

それでもやっぱり女優になりたかったケティ・フラドは、強引に映画デビュー。

そして成功し、爆発的に人気の女優になりました。

 

の後、27歳くらいで、アメリカでハリウッド映画デビュー。

ハリウッドデビュー作の「美女と闘牛士」は、すごく有名です。

翌年には「真昼の決闘」に出演。

この作品で、ゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞。

 

その2年後の「折れた槍」では、アカデミー助演女優賞にノミネート。

このあたりで、完璧に箔が付きました。

 

結婚は、35歳くらいのとき。

お相手は有名俳優のアーネスト・ボーグナインさん。

でも5年後に離婚します。

 

女の出演した作品は、20以上。

70代になっても、女優として活躍されました。

女優・ケティ・フラドとして生き抜き、最期は78歳で亡くなりました。

 

スポンサーリンク

偉業は?

ケティ・フラドの偉業ですが、これはもう「一流の女優であった」ということそのものでしょう。

彼女は生涯で20以上の作品に出演。

ゴールデングローブ賞を受賞したり、アカデミー賞にノミネートされています。

まさに時代の顔です。

 

ゴールデングローブ賞の助演女優賞を受賞した「真昼の決闘」

圧巻の「WHY?」ですね。

私は英語には疎いので、何を言っているのかわからないのですが、多分ケンカしているんでしょうね。

この凄みで問いただされたら「ごめんなさい」としか言えなさそうです。

 

アカデミー助演女優賞にノミネートされた「折れた槍」

こっちはちょっと画質が悪くてみにくいかも?

 

女は美貌もすごいのですが、もちろん実力もありました。

普段から異常なほどの精神力で、周囲の人たちを魅了していました。

彼女の本当の魅力は強靭なメンタル、人間力だったのかもしれません。

 

まとめ

ということで、
ケティ・フラドってどんな人?3分で知る偉人!でした。

 

・メキシコ映画とハリウッド映画の両方で成功した!

・ゴールデングローブ賞やアカデミー賞にノミネートされた実力派!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ