「平安時代」の記事一覧

スポンサーリンク

北条泰時を5分で!「御成敗式目」という法律はどんなもの?

北条泰時(ほうじょうやすとき)といえば、承久の乱で幕府軍を率いて後鳥羽上皇に勝利を治めその後、初代六波羅探題として活躍しました。 また「御成敗式目」を制定し、安定した政権を作り上げた鎌倉幕府の名執権です。 今回、北条泰時・・・

後鳥羽上皇を5分で!天皇なのに島流し?恨みで怨霊になった?

後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)といえば、三種の神器を持たずに即位し、源氏から政権を取り戻すことを夢見て、承久の乱を起こした天皇です。 そして最後は島流しという騒然たる人生を送りました。 今回、後鳥羽上皇のかんたんな経歴、・・・

5分で藤原定家について!百人一首の代表作の意味は?

藤原定家(ふじわらのさだいえ)と、いえば百人一首があまりにも有名です。 和歌のプロフェッショナルでありながら、荒々しい情熱的な性格だったとされています。 今回、藤原定家のかんたんな経歴、百人一首の代表作の意味について紹介・・・

北条時政を5分で!どんな政治をした?家紋の意味は?

北条時政(ほうじょう ときまさ)といえば、「尼将軍」の名で知られる北条政子のお父さんであり、鎌倉幕府では、将軍のサポート役である初代執権となりました。 マイナーな存在ですが、武家政権を確立させた重要なキーマンとも言えます・・・

藤原秀衡を5分で!なぜミイラにした?源義経、平清盛との関係は?

藤原秀衡(ふじわらのひでひら)といえば、奥州を制しトップに君臨した奥州藤原氏の三代目です。 平泉(岩手県)を拠点とし、独自の文化で栄華な世を築き上げていました。 今回、藤原秀衡のかんたんな経歴、なぜミイラになったか、源義・・・

藤原道長を5分で!「この世をば~」の意味、摂関政治ってなんぞや?

藤原道長(ふじわらのみちなが)といえば、やたらと有名な名前ですね。教科書に必ずでてきます。 藤原道長は天皇に仕えた貴族で「この世は私のものだ」と句を詠んじゃうくらい政を仕切っていました。 今回、藤原道長のかんたんな経歴、・・・

5分で桓武天皇とは?母が朝鮮人で百済(くだら)からきた?

桓武天皇(かんむてんのう)といえば、教科書に出てくる天皇ですね。 794年に平安京に都を遷し、坂上田村麻呂を征夷大将軍に命じた人物です。 今回、桓武天皇のかんたんな経歴、母が朝鮮人で百済(くだら)からきた?について、紹介・・・

源義朝を5分で!平清盛とは親友にしてライバル?墓所は?

源義朝(みなもとのよしとも)と言えば、源氏の歴史を語る上で重要な人物でありながら、中々脚光を浴びることがないのかも知れません。 でも、鎌倉幕府を開いた源頼朝と、牛若丸の名で知られる源義経のお父さんと聞けば誰もがピンとくる・・・

5分で平清盛について!性格は優男?貿易の港ってどこだっけ?

平清盛(たいらのきよもり)と言えば、平安時代末期に活躍した人物で、貴族社会を終わらせ武家社会の始まりのきっかけを作った重要人物です。 今回は、平清盛のかんたんな経歴、じつは優しい性格?について、平清盛が大金持ちになった貿・・・

5分で清少納言について!枕草子ってなに?紫式部との関係は?

清少納言(せいしょうなごん)と言えば、歴史と国語の教科書に登場する「春はあけぼの」で有名な枕草子の作者であり、百人一首62番目の歌人としても活躍しています。 今回、清少納言のかんたんな経歴、枕草子ってなに?について、同じ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ