「江戸時代」の記事一覧(2 / 7ページ)

スポンサーリンク

5分で江川英龍について!パンを初めて焼いた人だって?

江川英龍(えがわひでたつ)といえば、学校の日本史ではなかなか耳にしない名前ですね。 日本ではじめてパンを焼いた人としても有名なんですよ。 今回、江川英龍のかんたんな経歴、パンを初めて焼いた人だって?について紹介していきま・・・

5分で緒方洪庵について!ペニシリンや杉田玄白との関係は?

緒方洪庵(おがたこうあん)と言えば、江戸後期に医師、蘭学者として活躍した人物です。 洪庵が創立した『適塾』では幕末から明治維新、明治新政府で活躍した人物が多く出ています。 大ヒットドラマ『仁-JIN』では、あの武田鉄矢さ・・・

遠山景元を5分で!庶民の味方どころか庶民の娯楽を奪っていた?

遠山景元(とうやまかげもと)といえば、江戸北町奉行を勤めて、庶民からも支持されていた名奉行と言われている幕臣(幕府の役人)ですね。 『この桜吹雪が全て、お見通しなんだよ!』の名台詞でテレビ時代劇や映画で有名な『遠山の金さ・・・

柳沢吉保を5分で!綱吉とは男色関係?お墓や子孫は残ってる?

柳沢吉保(やなぎさわよしやす)といえば、徳川五代将軍・綱吉からえこひいきされて、小藩の藩士から幕府の大老格にまで出世した幕臣です。 元禄時代に起こった有名な事件、忠臣蔵にも関わったと言われています。 今回、柳沢吉保のかん・・・

5分で滝沢馬琴について!経歴や代表作品は?

滝沢馬琴(たきざわばきん)といえば、あの有名な「八犬伝」を書いた著述家ですね。 滝沢馬琴は、江戸時代に初めて読本作家だけで生計を立てていた著述家なのです。 今回、滝沢馬琴のかんたんな経歴、彼の代表作品について、紹介してい・・・

関孝和を5分で!すごい数学者で円周率を作った?天地明察ってなに?

関孝和(せきたかかず)といえば、江戸時代の数学者ですね。 数式表現をシンプルにし、問題解法の見通しを立てやすくしたことから後世の数学家にとても影響を与えました。 新しい公式も開発したことで有名で、「算聖」と呼ばれることも・・・

青木昆陽を5分で!さつまいも伝説って?焼酎にもなってる?

青木昆陽(あおきこんよう)といえば、蘭学者(オランダ文化の学者)で、さつまいもを広めた人ということで有名です。 今回、青木昆陽のかんたんな経歴、さつまいもを広めた人って?について、焼酎にもなってる?について、紹介していき・・・

5分で杉田玄白について!おもしろエピソード、解体新書ってなに?

杉田玄白(すぎたげんぱく)といえば、オランダの医学を学び「解体新書」というオランダの医学書を和訳し刊行した人ですね。 江戸時代に実際死体の解体現場を見るくらい医学に情熱を注いでいた彼は、かなりおもしろいエピソード満載の人・・・

市川団十郎(初代)を5分で!現在の歌舞伎役者で血の繋がりは?

市川団十郎(いちかわだんじゅうろう)といえば、歌舞伎ですよね。 歌舞伎座で「よっ!成田屋!」と歓声が出るのは知っていますか?この「成田屋」とは市川団十郎の屋号です。 今回、初代・市川団十郎はどんな人物だったのか、かんたん・・・

松尾芭蕉を5分で!有名な俳句の意味、奥の細道ってなに?

松尾芭蕉(まつおばしょう)の俳句といえば、「古池や 蛙飛び込む 水の音」なら、みんな聞いたことがあるでしょう。 彼は俳諧師として江戸から東北、北陸、岐阜の大垣まで俳句を詠みながら旅をした有名人です。 今回、松尾芭蕉かんた・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ